神社とお寺の違いって?

違いがわかりづらい代表

by on 3月.10, 2014, under 未分類


世の中には違いや見分け方がわかりづらいものがたくさん存在しています。
その中でも、『神社』と『お寺』の違いがわからないという人、結構いるのではないでしょうか。

簡単にご説明しますと、


神社は“神様”を、

寺は“仏様”を祀っているところです。


こうなると今度は「神様と仏様の違いって?」となってしまいますね。笑


神様は結論的に言うと“人”または“自然崇拝”です。

古来より、太陽や海や山などの自然を神と崇めている農耕民族たる故の信仰があったり、
狐などの動物を祀っている神社もあります。


一方で仏様は、お釈迦様からの流れを汲む「仏」として崇められたときの高僧“聖人”や“上人”、
釈尊が説いた教典に登場する方便の為の架空の仏“阿弥陀如来”や“菩薩”などのことをいうそうです。


こんな事実、普段はなかなか知る機会ないですよね。

私も、友人から貰ったパワーストーンの厄除けブレスレットをキッカケに
厄除けの効果について色々と調べていたときに知ったので、

「これはみなさんにもお知らせしたい!」

と思い、こちらに綴った次第です(*^_^*)

コメントは受け付けていません。 more...